読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スターリング大学(スコットランド)

前回の記事、

ukuniversitytips.hatenablog.jp

の流れから、今回は、スターリング大学について書きたいと思います。

(スコットランドの大学に関する全般的内容は ↑ の記事をご覧頂ければと思います。) 

 

University of Stirling(スターリング大学)は、

グラスゴーエディンバラのほぼ中間地点に位置する街:スターリングに本部を置く大学です。

スターリングはかつてのスコットランド王国の首都としても知られる街です。

1967年創立され、このことは、グラスゴー大学アバディーン大学といった古代の大学群と比較すると新しい大学といえます。

 

 

ではその特徴・強みについてです。

 

まず始めに、「学問的強み」を挙げたいと思います。

強みをもつ(教育・研究のレベルが高いとされている)分野は、健康(スポーツ)科学・農学・獣医学・社会学・心理学・英語学(TESOL)・教育学・経営学などと言えるでしょう。

これらの科目は、各媒体によるランキングや、英国政府によるREF(Research Excellence Framework)と呼ばれる研究費用の配分などを決める審査でも高い評価を受けました。 REF 2014 – University of Stirling

 

第二に「美しいキャンパス」もその特徴と言えるでしょう。

大学の公式インスタでは、毎日のようにその様子が投稿されています。

また、その自然環境を利用し、生物学の研究等も行われているとのことです。

www.instagram.com

 

第三に「語学(英語)に対してのサポート」を挙げたいと思います。

スターリング大学構内には、INTOという語学教育機関が併設されています。

この機関はどの大学にでもあるわけではなく、

スコットランドではスターリング大学のみ、

イギリス国内ではニューキャッスル大学・イーストアングリア大学などのいくつかの大学にのみ併設されています。

留学生は、秋からの講義期間が始まる前にINTOへ通い、アカデミック英語の訓練を受けることができます。 INTO University of Stirling

 

その他、卒業生の高い就職率でも知られています。

2016年には、就職率全英3位(97%の学生が卒業後6ヶ月以内に就職または進学)と発表されました。

 

 

以上、ご参考になれば幸いです。 

(記事の情報は2017年1月時点の内容です)