読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スコットランドの大学のミカタ

 

今回はスコットランドの大学のミカタをお話したいと思います。

 

スコットランドには、(面積や人口の割に,,と言ってはなんですが)

良質な教育研究環境を持つ大学が多くあります。

(イギリスの大学は基本的に国立(公立)です。日本と異なり、

高校生のほとんどが大学進学(いわゆる大学全入)という状況ではないため、

大学というだけでそれなりの地位もあったりします。)

 

ランキング付けを行う主体により多少の誤差はありますが、

スコットランドの総合大学(University)は、どの学校も、それなりの世界ランクです。

以下のリストにある15校のうち、

ランキングを作成する媒体により順位に多少のバラツキはありますが、

上位半分の約7校が、ほぼ毎年の世界ランキングで300位以内にあります。

 

(ランキングは集計主体により、大いに順位がバラツキます。

日本の大学ランキングと同様に、理工学・医学部をもつ大学の得点が高くなりがち…

という傾向も垣間見ることができます。ですので、過度に気にしすぎずに。。) 

 

スコットランドの大学をご紹介するための導入として、

The Sunday Times Good University Guideによるランキングから大学名を抜粋します。

(下記は、英国内順位:学校名:所在都市の順に記されています。)

3: University of St Andrews:St Andrews

28: University of Dundee:Dundee

29: University of Glasgow:Glasgow

37=: University of EdinburghEdinburgh

37=: Heriot-Watt UniversityEdinburgh

43: University of Stirling:Stirling

44=: University of Aberdeen:Aberdeen

48: University of Strathclyde:Glasgow

85: Abertay University:Dundee

86=: Robert Gordon University:Aberdeen

93=: Edinburgh Napier University:Edinburgh

99: Glasgow Caledonian University:Glasgow

101=:Queen Margaret University Edinburgh:Musselburgh

106: University of the West of Scotland:Paisley

128: University of the Highlands and Islands:Inverness

 

上記のうち、St Andrews、Glasgow、Edinburghはネット上などで(日本語での)情報も豊富でしょうし、

留学エージェントさんも推しているいる学校と言えるでしょう。

 

さて、これから着目していきたいのは、そこそこ上位に位置しながら、

日本語での情報が少ない(日本での知名度が低い)学校です。

 

北東部のDundee(ダンディー大学)、Heriot-Watt (ヘリオット・ワット大学)、

中部のStirling(スターリング大学)、北東部のAberdeen(アバディーン大学)が挙げられるでしょうか。

 

このうち、アバディーン大学は1495年創立と歴史が古く、古代の大学として括られることもあります。

 

一校一校、詳細を書くのは大変なので、、筆者の主観ではありますが、

次回の記事において、まずは、現在学部入試における人気上昇中の

Stirling(スターリング大学)の特徴3点をご紹介したいと思います。

 

以上、ご参考になれば幸いです。 

(記事の情報は2016年12月時点の内容です)

 

 

スターリング大学についてはこちらから・・・

ukuniversitytips.hatenablog.jp